ドラマ【竜の道】1話 ネタバレと感想~違う道を歩みながらも復讐を誓う竜一と竜二~-二つの顔の復讐者-

テレビドラマ竜の道-二つの顔の復讐者-1話が放送されました!

育ての親を心中に追い込んだ霧島に復讐を誓う竜一と竜二。

裏の社会で暗躍する竜一と、国土交通省のエリートとして将来を嘱望される竜二は、お互いに連絡を取りながら霧島への復讐の機会を伺います。

それではネタバレを書いています!

  • 竜の道1話のネタバレあらすじ
  • 竜の道1話まとめ・箇条書きで
  • 竜の道1話の感想
FODはAmazon Payで今なら初回2週間無料、U-NEXTは31日間無料で配信中!
両者とも無料期間中に解約すれば無料で見ることができます!

FOD2週間無料

U-NEXT31日間無料

ドラマ 竜の道-二つの顔の復讐者– ネタバレと感想 1話

関連記事

2020年7月28日火曜日夜9時、竜の道-二つの顔の復讐者-が放送されます! 本来、春に放送される予定がようやく放送開始となったこのドラマ。 このドラマを解説紹介していきます!   作品解説、あらす[…]

竜の道 キャスト相関図・あらすじ みどころ・主題歌・脚本スタッフを徹底解説-二つの顔の復讐者-

 

クリックでキャスト一覧・解説へ

 

1話のネタバレ

竜一と竜二

竜二に拳銃を向けながら、幼い頃のことを思い返す竜一。だがその後、竜二に向けて銃を撃つ。

 

出版社で働く竜一は、大手運送会社のキリシマ急便の情報を探っていた。その竜一の部屋を訪れたのは、国土交通省のエリートとして働く竜二。

実の親から捨てられた竜一と竜二を育ててくれたのは運送会社を運営していた吉江夫妻だったが、キリシマ急便の社長・霧島源平に騙されて借金を背負うことに。

その後、吉江夫妻は2人で心中してしまう。妹の美佐は近所の家に預けられていたが、一人で家に戻って巻き込まれてしまいながらも命は助かる。

2人は、両親が霧島に騙されたのだと主張するが、警察は取り合ってくれなかったのだった。

 

竜一の企み

社長の運転手になった竜一はヤクザ組織の会長・曽根村始との密会に同伴する。竜一の度胸を見込んだ曽根村は、竜一を組に誘ってくるが断るのだった。

美佐とともに吉江夫妻の墓参りに行った竜二は、2人が亡くなって7年後のことを思い出していた。警察から連絡を受けて駆けつけた竜二は、たばこの不始末により焼死した竜一の遺体と対面する。

だが、顔の損傷が激しく、竜一の顔を確認することはできなかった。それから数か月後、竜二の前に突然竜一だと言う男が現れる。

顔は全く違ったが霧島への復讐を誓ったことを話したことから、竜一だと気づく竜二。竜一はネットで同じ年頃と境遇の斎藤一成という男を身代わりに焼死させ、顔を整形して戸籍を奪ったのだった。

竜一の話を聞いた竜二は、改めて復讐を誓う。

 

特別監査

竜一の部屋を訪れた竜二は、キリシマ急便で過労死した社員がいることを伝えられる。竜二が監査を入れると言うと、復讐を始めると言う竜一。

早速、亡くなった社員の元を訪れた竜二だったが、過労死の疑いを匂わせると何も答えようとせず帰って欲しいと言う妻。

会社から口止めされていると思われたが、竜二の相談に乗るとの言葉に、亡くなる前の勤務時間が460時間を超えていたことを聞き出す。

部長に特別監査を申し出る竜二だったが、妻がキリシマ急便に出向こうとすることに気づいた竜一。幼い子供もいるため、お金を保証してくれるとの話に乗ってしまい、監査が入ることを知らせに行こうとしていたのだった。

竜一は、幼い子供たちが大きくなった時、父親の死因について知ったらどう思うかと説く。さらに300万円と一緒に過労死問題に強い弁護士の名前などが書かれた紙を渡し、戦うようにと言うのだった。

一方、監査中に竜二に話しかけてきた霧島晃は、過剰労働の実態を自分が証言すると申し出る。

 

曽根村に証拠を奪われる

監査の結果、いくつかの事業所の30日間の事業停止という処分が出る。その処分の軽さに異議を唱え、事業許可の取り消しをすべきだと主張する竜二。だが、裏で手を回されていたと思われ、連絡を受けた竜一は部長のホテルの部屋を訪れる。

国交省の増本大臣が霧島と密会している写真を見せ、賄賂のおこぼれを貰ったのだろうと言う。亡くなった社員の妻の証言も聞かせ、このままだと責任を取らされて逮捕されると脅す。

部長は内部告発という形で、賄賂のことを証言するのだった。

その後、曽根村の手下に狙われた竜一は、傷だらけの姿で曽根村の前に連れて来られる。霧島か増本のどちらかが手を回したのかと聞くが、竜一に興味を持っただけだと言う曽根村。

さらに、竜一が持っていた写真とボイスレコーダーを見せ、増本に渡すして恩を売っておくと話す。仕方なく竜一は、霧島への恨みを全て曽根村に話すのだった。

曽根村に協力してくれるかと言うと、金を払うよう言われる竜一。5000万円なら出すと言うが、ケタが違うと笑われ、捨てられてしまうのだった。

 

罪を犯す竜一

会社の社長の家に戻った竜一は、遅いと文句を言われ暴力を振るわれる。揉み合う最中に、心臓発作を起こして鞄の中にニトロがあることを示すものの、竜一はわざとそれを渡さずに死なせる。

社長は会社の金庫の中に、汚いことで手に入れた金を10億も隠しているとの話を聞いていたからだった。社長の首にかけていた金庫のカギを奪った竜一は、その足で会社に向かい金を手に入れる。

その後、和田猛と名を変えてITコンサルの会社を立ち上げる。

竜一は、キリシマ急便の得意先であるトッキービーンズのコンサルを請け負い信頼を得ることで、次はキリシマ急便のコンサルになるのが目的。

帰ってきた竜一と再会した竜二は、再び霧島への復讐に向けて動き出すのだった。

 

再び名前を変える竜一

トッキービーンズの主力商品である豆腐に虫が混入していたことが、SNSで拡散されて問題となる。だが実は、裏で竜一の凛子という部下が操作して故意に拡散した物だった。

曽根村と待ち合わせした竜一だったが、部屋に行こうとした時出て来る霧島を見かけて咄嗟に隠れる。その後、曽根村の部屋に行きわざと鉢合わせさせたことに触れるが、霧島の方から毎月挨拶に来るのだと答える。

竜一は、金を出して戸籍を曽根村に用意してもらい、その後ブラジルで数年ほとぼりが冷めるのを待って帰国したのだった。

特別監査依頼、晃と懇意にしていた竜二は、キリシマ急便の内情をいろいろ聞き出していたのだった。

竜の道 1話のまとめ

  • 育ての親が霧島源平に騙されて心中に追い込まれた竜一と竜二は、霧島への復讐を誓う
  • 復習を果たすため、竜一は別人を焼死させて戸籍を奪い、成りすましていた
  • キリシマ急便の社員に過労死の疑いがあることを知った竜一たちは、特別監査で霧島の会社を潰そうと企む
  • 会社の社長の隠し金10憶円を奪った竜一は曽根村に戸籍を用意して貰い、その後コンサル会社を立ち上げる
  • キリシマ急便と関りの深いトッキービーンズに近づく竜一

 

個人的感想

全く違う道を歩みながらも目的は一つの竜一と竜二

育てて貰った両親への思いから霧島への復讐を誓う竜一と竜二ですが、あまりにも違う生きざまに、複雑な思いを抱いてしまいました。もちろん、霧島の会社を潰すために、竜二のポジションは欠かせないとは思いますが、そのために、裏の仕事を全て引き受ける竜一。見ていて少し辛かったです。

冒頭から衝撃的なシーンもあっただけに、二人にこれからどんな展開が待っているのか、ドキドキしています。

 

FODはAmazon Payで今なら初回2週間無料、U-NEXTは31日間無料で配信中!
両者とも無料期間中に解約すれば無料で見ることができます!

FOD2週間無料

U-NEXT31日間無料

竜の道 1話 ネタバレあらすじと感想
最新情報をチェックしよう!