意外過ぎる?元いじめられっ子格闘家5人

目次

意外過ぎる?元いじめられっ子格闘家5人

マイク・タイソン

元WBA・WBC・IBF世界ヘビー級統一王者マイク・タイソン。

その風貌とファイトスタイル、破天荒なプライベートからはもっとも意外な選手ではないでしょうか。

スラム街で育ったタイソンは体が小さく性格も臆病でよくいじめられていました。

小学生1年のときに、いじめっ子に自分の大切なメガネを車のガソリンタンクに入れられ、それ以来学校に行くのをやめました。

そんな彼を変えたのが鳩事件です。

9歳の時、タイソンが大切に飼っていた鳩をいじめっ子に殺されたのです。

怒りを抑えられなくなったタイソンは喧嘩は初めてながらも、いじめっ子を殴り倒しました。

この時タイソンは自分の強さに気づき喧嘩が好きになったそうです。

また、これをきっかけに周りから一目置かれるようになり、周りが連れてきた喧嘩自慢と喧嘩する日々だったようです。

その後、非行に走っていたタイソンは少年院に入り、元プロボクサーのボビー・スチュワートにボクシングを教わります。

タイソンの才能を見抜いたスチュワートはカス・ダマトというボクシングトレーナーに紹介します。

タイソンの才能に驚愕したダマトは、タイソンが13歳の時に少年院を退院すると身元引受人となりタイソンと生活をしボクシングを教えます。

こうして、タイソンはいじめっ子からプロボクサーへとなっていったのです。

辰吉丈一郎

元WBC世界バンタム級王者、辰吉丈一郎。

その強気なファイトスタイルとは裏腹にいじめられっ子だったという辰吉丈一郎さん。

保育園の送迎バスに乗ると丈一郎さんだけ席がなかったり、砂場や池に突き落とされたり、芋掘りのときも「向うに行け」と言われたそうです。

丈一郎さんが5歳の頃、父親は言いました。

「泣いても何でもいいから負けは認めるな。」

この言葉が丈一郎さんの何かに火をつけました。

ある日、丈一郎さんはクラスメイトに殴られるも、泣きながらずっと気をつけをして殴られ続けました。

気味悪がった相手が殴るのをやめると、丈一郎さんは殴り返し相手は泣き出しました。

これ以降、丈一郎さんは喧嘩で一番になりガキ大将となったそうです。

それ以降、やんちゃな学生生活を送ります。

中学3年の時、先生は「ボクシングをやってみないか?」と進言します。

家庭訪問の時、父親とスパーリングをしていた丈一郎さんを見てその才能を感じ取っていたようです。

丈一郎さんは、中学卒業とともにボクシングジムに入りボクサーを目指すことになりました。

こうして丈一郎さんはいじめられっ子からボクサーへの道を歩んでいったのです。

マイク・ベルナルド

子供の頃、体は大きいものの優しく気が小さいマイク・ベルナルドはよくいじめにあっていたそうです。

しかし、このいじめがきっかけで格闘技を始めたようです。

7歳の頃には母親に世界チャンピオンになると宣言し、12歳ごろから空手を始めました。

その後、WKAとWAKO PROでムエタイの世界チャンピオンになり、有限実行を果たしました。

1994年にK-1デビューするとチャンピオンになれなかったもののK-1四天王と呼ばれるほど活躍したのです。

内藤大助

元WBC世界フライ級王者、内藤大助。

シングルマザーだった内藤さんの家庭の生活は苦しく、学校に来ていく制服は兄のおさがりでした。

学校では”ボンビー”と馬鹿にされたり、給食のおかずや貴重品を取り上げられたり、先生に見つからないよう人目につかない場所で暴行も受けたそうです。

内藤さんは、胃潰瘍になり先生にも親にも相談できず1人で耐えるという辛い中学生活を送っていたようです。

高校を卒業後、上京し1年後ボクシング雑誌に刺激を受けボクシングジムに通いプロボクサーを目指すことになります。

内藤さんはボクシングを始めた動機として

「地元に帰省したらいじめっ子に会うんじゃないかって怖かった。でも、ジムに通えばケンカに強くなれる。強くなれなくても、『ジムに行っている』と言えば、いじめっ子をびびらせられるって思った」

と語っており、マイク・ベルナルド同様、いじめが動機で格闘家になった1人です。

内藤さんは”いじめられっ子のチャンピオンベルト”という本を書いたり、新聞で”いじめられている君へ”というタイトルでインタビューに答えるなど、世界チャンピオンになった後もいじめに対する思いは強いようです。

ジョルジュ・サンピエール

元UFC世界ミドル・ウェルター級王者。

ジョルジュ・サンピエールはカナダの治安の悪い街サンティジドールに生まれました。

子供の頃、シャイだったジョルジュはお金や服を盗まれたり酷いいじめを受けていました。

ジョルジュは自分の身を守るため7歳の時に極真空手を始め、その後ブラジリアン柔術、ボクシング、レスリングなど様々な格闘技を学びました。

20歳の時にプロデビューで1RTKOを飾りました。

その後、世界最高峰の総合格闘技団体のUFCで史上4人目の2階級制覇を果たし、歴代パウンド・フォー・パウンド最強と称されほどの選手となりました。

強い格闘家がいじめられっ子だったイメージは想像しにくいですが、いじめをきっかけに格闘技を始め、格闘技でいじめを克服した選手はたしかにいるようですね。

このチャンネルでは朝倉兄弟を中心に格闘技に関する動画を投稿しています。

興味の有る方はぜひチャンネル登録してお待ち下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる