試合後の選手・周りの反応が意外すぎた”朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円”

先日行われたABEMA有料企画”朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円”。

結果的には全員、朝倉未来に秒殺され痛々しい怪我をしていました。ABEMA過去最高のPPV視聴を達成しました。

この企画に参加した人たちのその後や関係者や世間の反応をまとめました。

試合内容詳細はこちら

あわせて読みたい
試合速報・詳細・試合後🥊ABEMA朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円🥊
試合速報・詳細・試合後🥊ABEMA朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円🥊ABEMAの有料企画”朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円”。朝倉未来とストリートファイトで勝ったら1000万円という企画。この企画の試合勝敗、試合詳細、企画...
この記事でわかること
  • 参加者の怪我、その後
  • 朝倉未来が負った怪我
  • シバターや世間からの批判と、その反論
  • 実は見せていた喧嘩殺法
  • 欠場した田中聖へのコメント
  • モハン・ドラゴンの唾つけについて
  • 年末のRIZINは出場できるのか
  • グスタボなど関係者の反応

👇企画動画が見られるABEMAリンク(有料PPV)

目次

参加者のその後

朝倉未来のその後

あわせて読みたい
これを見れば朝倉未来が分かる!生い立ち・経歴・歴史・プロフィール
これを見れば朝倉未来が分かる!生い立ち・経歴・歴史・プロフィール現在RIZINで活躍する朝倉未来。そんな彼の生い立ち・現在に至るまでの歴史をエピソードを交え紹介していきます。【朝倉未来のプロフィール】名前 朝倉未来(あさくら ...

3人と戦い、かかった時間が合計96秒と圧勝の秒殺劇を演じた朝倉未来。

企画後、朝倉未来の顔は無傷で怪我もなく問題ないと思われましたが、企画後に自身のチャンネルで投稿した動画内で左膝の半月板を損傷していたことを明かしました。
他にも、

  • シバターや世間からの批判への反論
  • 実は見せていた喧嘩殺法
  • 欠場した田中聖へのコメント
  • モハン・ドラゴンの唾つけについて(ヤラセなのか?)

を話していたので紹介します。

「かっこいいって言う人多かったんだけど、これで喧嘩する子が増えても良くないと思うし、喧嘩はかっこいいことじゃないんで。喧嘩を止めるとか助ける人がかっこいいと思う。」
とコメント

シバターの「素人相手にやりすぎだ」という意見に対しては
「僕がこの企画を受けたのは格闘技を盛り上げるたいから。別に俺も弱い者いじめしたいわけじゃないし。大晦日の試合のほうが大事なわけで。
再三この企画を受けてから言い続けてきたことは、俺のやってるYouTubeの喧嘩自慢とは違って本気で行きますよ、と。
俺が言いたいのは、相手が応募してきてますから。相手が俺を倒すとか殺すとか意気込んできてますから。これで生半可なものだったら視聴者が満足しないと思うんですよね。
シバターは素人に対して危険だって言ってたんだけど、もし俺が手加減してたら、あの茶番ひどすぎたって動画絶対上げてるんですよ(笑)。
マウスピースしてないって指摘されてたんですけど、全員してました。床がコンクリートなのに投げて危ないって言われてたんですけど、あれ全部セットでコンビニでいうとレジから棚まですべて発泡スチロールだったの。床に見えるけどマットにスプレーで地面っぽくしてるだけ。
首で投げた時も発泡スチロールの上に乗せて、激しく見せて実は安全。ただ結果として歯折れたみたいで(実際は折れていない)、一人目の子も鼻折れたみたいだけど、さすがにそれくらいの覚悟は持ってきてるでしょっていう(笑)
最初の二人は手加減してたのよ、あれでもね。モハン・ドラゴンさんのときは振り抜いた。
この企画の難しいところって安全面気にしてたら寒くなっちゃうし。一つ言えることは二度とこういう企画をすることはないです。」

左膝の怪我については
「後藤さんとやったときに、左の膝の半月板がずれて、今歩けないくらい痛いんだけど(笑)ドクターストップ出てたんよ。
モハン・ドラゴン戦はやめたほうがいいって。でも、みんな見てるしさやるしかないじゃん。気合でいった。
頭に当たったんよ膝が。」

喧嘩殺法については
「俺の喧嘩殺法見た?久保田くんに膝蹴り入れたとき、俺足踏んで後ろに下がれない状態で膝蹴り入れたんよ。
あれねヘッドバットでよく使ってたんですよ昔。」

欠場した田中聖(怪我を理由に欠場)については
「逃げたっぽいっすね。でも、懸命な判断ではあったんじゃないかと思うし、それもまたリアルじゃないかなと思うけどね。」

モハン・ドラゴンの唾をつけた手で朝倉の頭を撫でたパフォーマンスについて
「実は俺キレてて、ここでやってやろうかなと思ったんですけど、ここは耐えないといけないなって。
ABEMAは、俺の感覚では仕込みはない。自分の役割、ヒール役に徹して盛り上げようとしてると思うんで、悪い人じゃないと思ってるんで。」
とコメント。

試合後インタビュー

試合後インタビューで、試合の感想、戦略を答えていました。

「懐かしい気持ちになりましたね。」
戦略を聞かれると
「元々のストリートファイト、相手の動きとかを見て相手の弱点を突くって戦い方ですかね」
髪型については
「髪を掴むのがありだったのでそれをされないようにって感じですかね」
と答えました。
3人の印象聞かれると
「印象はないですね。そんなに喧嘩しているようには感じなかったという印象ですね、3人とも」と答えました。
年末のRIZINについて聞かれると「面白い相手とやってまた格闘技盛り上げたいなと思います」とコメント。
左膝の半月板を損傷していた朝倉未来でしたが、年末の試合への参加は意欲的なようです。

久保田覚のその後

朝倉未来の左膝をボディに受け、パウンドを追撃され13秒KOとなった久保田覚。
一瞬の出来事でしたが、鼻は折れ痛さのあまりに涙を出していました。

試合後、久保田覚はインスタを更新。思いの丈を綴りました。

https://www.instagram.com/p/CWhVIRZPEv8/

また、もう1人の挑戦者、後藤祐樹のチャンネルにも出演しておりましたので、コメントを紹介します。
「単純に勝てるわけがないですよね(笑)色々オーディションとかで言ったんですけど、あれが本当の自分の実力だと思うんで言い訳はしないし、自分も鼻折れちゃったんですけど、いい思い出です。」
と、笑顔で、喧嘩前のような殺気はなく後藤祐樹と握手をしてその場を締めました。

後藤祐樹のその後

朝倉未来のフロントチョークを耐え、投げからのパウンドで45秒KOとなった後藤祐樹。
試合後、自身のインスタとYouTubeチャンネルを更新し、痛々しい顔を見せ、試合の感想や歯が折れたという情報について語っていました。

https://www.instagram.com/p/CWhQ7KeJxJf/


「ネットの記事で歯が8本抜けたって書いてあったんですけど、大丈夫ですあります(笑)僕のマウスピースが白と黒で分かれて歯が抜けたやつみたいに見えちゃったんですけど。
朝倉未来さんと戦ってみて本当に怪物だなって思いましたね。パンチ受けてみて今まで味わったことのないパンチ。
自分的にはギブアップとかやりたくなくて抵抗してたつもりだたけど最終的には止められちゃったからさ。
自分的には作戦あったんですよ、距離詰めて髪の毛掴んでいいっていうルールだったから。でも髪型コーンロウにしてたしね(笑)
今回挑戦できて人生経験ものすごい、プラスの方向になったなって思う。」
と、コメントしました。

モハン・ドラゴンのその後

左フック、右アッパーで37秒KO負けとなったモハン・ドラゴン。
Bigbangキックボクシングの現役王者であり、挑戦者の中で唯一プロだった。

試合翌日にTwitterを更新。あのパフォーマンスやキャラは企画を盛り上げるためだったということがわかりました。

👇企画動画が見られるABEMAリンク(有料PPV)

関係者やシバターの反応

シバター

自身のチャンネルで投稿した動画内で
「Twitterで流れてきた試合評と切り抜かれた映像を見たんですけど、正直よくないなって思いました。人に見せるもんじゃないなって思いました。
素人相手に、一方的にボコボコにして大怪我をしてるんですよね。本当に自分がプロという矜持を持っているなら、素人と試合するなら相手に怪我をさせることなく制圧させて、圧倒的な力の差を見せつけて勝つ。それがプロであるべきだと思う。
朝倉未来がそういう試合づくりをするのもよくないし、マッチメイクとして素人をゴリゴリのプロに当てるっていうのはやっちゃいけないマッチメイクだと思う。
今回、歯が折れただけで良かったけど、朝倉未来がスープレックスですごい危険な落とし方してたけど、あれで首がいってごらんよ。半身不随とか一生寝たきりとか死んじゃうとか、なくはないからね。
何が怖いって、素人って防御の仕方しらないんだよ。地面も硬い床だったりさ、そういう環境下で素人とプロを試合させるのは本当に危険でしかない。
お金取って見せるものとして成立してないなと思いました。」
とコメント。

ルイス・グスタボ

朝倉未来と対戦経験のあるルイス・グスタボ

畠山祐輔

朝倉未来チャレンジ1年生

大沢ケンジ

梶原雄太(カジサック)

👇企画動画が見られるABEMAリンク(有料PPV)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる