ドネアVSカシメロ中止!?井上尚弥・ドネアがブチ切れ!カシメロ陣営は挑発

8月14日にカシメロとの2団体統一戦が決まっていたドネアが対戦のキャンセルをSNSで発表した。

目次

ドネアVSカシメロ戦キャンセル騒動まとめ

ドネアによるキャンセルの発表

「カシメロはVADA(ボランティア・アンチドーピング協会)の書類の提出が5日間遅れたため、この戦いをキャンセルしました。私たちは、VADAの薬物検査に対しカシメロ側が正直でも前向きでもなかったという証拠を持っています。私たちが対戦をキャンセルした後にカシメロは書類を提出しました。」

と、カシメロがドーピング検査に前向きな態度ではなく、書類の提出が遅れたため対戦をキャンセルしたことを明かしました。

また、カシメロがドネアの妻に対して、プロアスリートの一線を超えた侮辱的な発言をしたことを許しがたい、とした。

井上尚弥の反応

これに対して井上尚弥は

と、一時はカシメロとの対戦をしないともとれる呆れた様子のツイートをしたが

と、カシメロ、ドネア両者と対戦し4団体統一を目指す意向を示した。

カシメロ陣営の反応

カシメロのトレーニングを担当するアンヘル・エレディアは井上尚弥のツイートに対し

「ドネアのような無礼なことをするな。カシメロはVADAに登録されている。あなたは何回、VADAによる検査を受けましたか?カシメロが怖いのか?あなたは立派な日本人ボクサーだと思っていたが違うようだ。」

「あなたは去年、カシメロに対して言い訳をした。カシメロはキャンプ中に2度にわたって検査を受けたが、あなたは受けたのか?」

「誰が拒否しましたか?カシメロは拒否しませんでした…カシメロを避けて井上と戦うためのノニトによるトリックです。あなたは英語を読めますか?」

と、「2021年8月の試合に向けて、ノニト・ドネアとジョンリエル・カシメロはVADAのテストに登録済みである」と書かれたVADAのツイート画像を引用し反撃をした。

また、カシメロのプロモーターを務めるショーン・ギボンズは井上尚弥のツイートに対し

「英語が読めるか?バカ亀。カシメロはVADAに登録している。黙れ。嘘つきドネアみたいに逃げてろ。」

と、「2021年8月の試合に向けて、ノニト・ドネアとジョンリエル・カシメロはVADAのテストに登録済みである」と書かれたVADAのツイート画像を引用し過激な挑発をした。

まだ、対戦の可能性はある?

また、ショーン・ギボンズは「カシメロは予定どおり8月14日にリングのの上る」ともしており、まだこの対戦が実現する可能性も残っている。

ドネアVSカシメロ戦実現後、勝者が井上尚弥との4団体統一戦か、カシメロ、ドネア両者と井上尚弥が戦い4団体統一か、皆さんはどういった展開を望みますか?

ぜひコメント欄より教えて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 井上対カシメロ ドネア対リゴンドーで勝者同士が対決と言うのが現実的でしょう。もしカシメロ対ドネアがあるなら(そんなに簡単に試合てキャンセル出来るのかと言うのもありますし、今回の件はアメリカではドネアの方が評判を落としたという話もあるので名誉挽回でやる可能性もあるのか。でもやったらやったらで、じゃあ何を騒いでいたんだと言われそうな気もしますけどね。)、井上対ウバーリじゃないでしょうかね。井上君も実力がはっきりしてる人とやらないと、またダスマリナスの様に序盤でみるからにビビッてしまうやつとやると。紹介する側としても、ぜひ見てくださいと言いずらいでしょう。

コメントする

目次
閉じる