ムフフ💙美人すぎる格闘家8選Part2💙美女

”美人すぎる格闘家7選Part1”もありますので、見ていない方はぜひ見てみてくださいね。

あわせて読みたい
美人すぎる格闘家7選Part1
美人すぎる格闘家7選Part1https://www.youtube.com/watch?v=SuDpmdYzzQ0【美女格闘家7選Part1】トランティ・キム・バンガンhttps://www.youtube.com/watch?v=_noTs8A5Ic8生年月日 1997年7月31日...
目次

美人すぎる格闘家8選Part2

ケイト・ロータス

  • 生年月日:1998年3月16日
  • 身長:162cm

日本の総合格闘家。

美人すぎる格闘家7選Part1”動画でもいくつかコメントで上がっていたこの選手。

ボディビルダーの大会にも出場経験がありモデル級美人とも言われています。

空手と柔道で黒帯を持ち、空手では小学校高学年で全国大会ベスト8、中学では柔道で県大会ベスト8に入った幼少の頃からの実力の持ち主です。

また19歳の時には”美ボディコンテスト”にも入賞したパワーとヴィジュアルを兼ね備えたファイターです。

総合格闘技は2020年の4月から始め、デビューは2020年10月31日に”DEEP JEWELS”に出場しました。

ファイト中の眼光は鋭く、普段の笑顔からは想像できません。

結果は残念ながら判定負けだったものの、続く12月の試合ではベテランの熊谷麻理奈選手から腕ひしぎ十字固めで見事一本勝ち。

試合後のマイクでは「DEEP JEWELSフライ級のベルトを獲りたい」とアピールしました。

まだデビューから浅いながらも注目を集めるこのケイト・ロータス選手。

今後の活躍が楽しみですね。

山本千尋

  • 生年月日:1996年8月29日
  • 身長:155 cm

日本の女優、元武術太極拳選手。

武術太極拳選手として世界ジュニア武術選手権大会で金メダルを2度獲得した後、女優へ転身しています。

香港のアクション映画が好きな母の影響で幼少の頃から中国武術を習い始めます。

小学6年生だった2008年に第2回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1、銀メダル1を獲得。

2010年から2012年にかけてJOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会で長拳、剣術、槍術の3種目で3連覇を果たし、

2012年には第4回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1枚、銀メダル2枚を獲得し2度目の世界一に輝きました。

武術での充分な実績を積んだ後はアクション女優に転向。

その後、演技を学びいくつかの作品に出演。2019年には『BLACKFOX: Age of the Ninja』初主演を務めました。

野崎舞夏星

  • 生年月日:1996年7月17日
  • 身長:160cm
  • 体重:60kg

日本の女子相撲選手、レスリング選手。

この”美人すぎる格闘家”シリーズで初の相撲選手です。

相撲選手とは思えない小柄な体型と、その見た目からは想像できない足腰の強さがウリです。

2013年にはテレビ番組『未来シアター』で特集されたことで知名度が上昇。

実力に加えてそのルックスから「美少女アスリート」「かわいすぎる力士」として話題になりました。

小学生時代に、レスリングを習っていた兄の影響で自らもレスリングを始めます。

そのレスリングクラブから力をつけるために勧められた相撲を始めます。

その後、小学校から中学生時代にかけて幾度もの優勝を記録。

2014年には世界女子ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝し、高校生にして初の世界一となりました。

また、レスリングも並行して続けており、中学2年のときには中部日本大会で優勝。

高校では柔道部に入り初段の腕前と、他競技に渡って非凡な格闘技センスがあることがわかります。

その後、2019年に大学を卒業するとマスコミ関係に入社。

スポーツ番組のディレクターを務めながら女子相撲に関わっていくようです。

伊藤沙月

  • 生年月日:1991年6月21日
  • 身長:165cm
  • 体重:約50kg

日本の元女子アマチュアボクシング選手。

高校でボクシング部に入りボクシングを始めると、わずか1年で全日本女子選手権優勝を果たすほどのセンスの持ち主。

好川菜々・藤満霞とともに「アマチュアボクシング界の三大ビジュアルクイーン」と呼ばれていました。

目標として”美人すぎる格闘家7選Part1”動画でも紹介した、ジーナ・カラーノ選手を挙げていました。

大学時代ではロンドン五輪強化選手に選ばれ、2015年には自衛隊に入隊。

全日本女子選手権大会バンタム級に出場し3位に入賞。

2016年には同大会準優勝を果たし、これが最後の試合となりました。

2018年、退官後は外資系企業に就職。2019年から大学時代に通っていたトレーニングジムでパーソナルトレーナーを務めています。

出口クリスタ

  • 生年月日:1995年10月29日
  • 身長:160 cm
  • 体重:57 kg

カナダの女子柔道家。世界ランキング 2位。

カナダ人の父親と日本人の母親のハーフです。

その通った目鼻立ちは、一見美少年にも見える整った美人顔です。

生まれも育ちも日本ですが、後にカナダ国籍を選ぶことになります。

3歳の時、母親の勧めから柔道を始め、2011年中学生の時にインターハイで優勝し頭角を表します。

その後は度々、大会で3位~優勝など好戦績をおさめると大学へ進学。

オリンピック出場を夢見て柔道に励みますが、日本代表のレベルの高さからカナダ国籍を選ぶこと決意します。

その後カナダ代表に選ばれると、カナダチームの『負けても次がある』というメンタルが自身に合っていたようで、大会で優勝を連発。

現在は世界ランキング 2位となりオリンピックメダル候補と言われるほどになりました。

栗田佳織

  • 生年月日:1988年1月29日
  • 身長:161cm

日本のタレント・テレビレポーター・武道家。少林寺拳法四段。

小学3年の頃、弟に誘われ少林寺拳法を始め、大学時代は「全日本学生少林寺拳法大会」2008年・2009年を2連覇。

全日本少林寺拳法大会青森大会で優勝しました。

大学を卒業すると少林寺拳法と並行しながら芸能活動を開始。

現在はテレビレポーターをメインとして活躍しているようです。

MISAKI

  • 生年月日:1996年2月2日
  • 身長:156cm
  • 体重:48kg

日本の女子シュートボクサー。

美人すぎる格闘家7選Part1”動画でも紹介した”ぱんちゃん璃奈”選手とも対戦経験のあるこの選手。

学校の教師になることが夢だったそうですが、17歳の時にアマチュア大会に出場したことがきっかけで試合に出始めました。

「20歳までにはデビューしたい」という目標をかがげ、 2016年1月に行われたSB全日本アマチュア大会で優勝し、20歳誕生日直前でプロデビューを決めました。

プロデビュー後は2017年にJ-GIRLSミニフライ級チャンピオンになり、戦績は14勝7敗とまずまずです。

ポリアナ・ヴィアナ(Polyana Viana)

  • 生年月日:1992年6月14日
  • 身長:165cm
  • 体重:52kg

ブラジルの総合格闘家。

世界最大の総合格闘技団体UFCのトップファイターで、モデルの仕事もしている美貌の持ち主。

2013年に友人に勧められ格闘技を始めたそうです。

柔術で何度も州の大会のチャンピオンになり、2015年には柔術世界チャンピオンになりました。

世界一レベルが高いUFCで10勝3敗と好成績をおさめています。

ヴィアナ選手は2019年、ある事件で有名になりました。

その事件とは襲ってきた強盗を返り討ちにした事件です。

強盗から銃を向けられたヴィアナ選手は、その銃が偽物であることを見抜くと顔面にパンチ2発とキック1発。

最後にチョークスリーパーで絞めあげたのです。

事件直後の犯人の男の顔は血とともに腫れ上がり、なんとも痛そうなものでした。

美人すぎる格闘家7選Part1

美人すぎる格闘家7選Part2は以上になります。

”美人すぎる格闘家7選Part1”もありますので、見ていない方はぜひ見てみてくださいね。

あわせて読みたい
美人すぎる格闘家7選Part1
美人すぎる格闘家7選Part1https://www.youtube.com/watch?v=SuDpmdYzzQ0【美女格闘家7選Part1】トランティ・キム・バンガンhttps://www.youtube.com/watch?v=_noTs8A5Ic8生年月日 1997年7月31日...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる